忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    東京少年

    今日は今度発行するペーパーの下書きをしました。
    初めての合作です。楽しみv

    xxxxxxxxxxxx

    長野まゆみ先生の小説:東京少年

    地名+少年のタイトルなので、「上海少年」と
    共通する何かがあるかと思ったら、違った。
    作品の雰囲気も違ったわ。

    長野さんの世界観が好きなので
    長野作品はどれもおもしろく感じます。
    この小説は、やんわーりBLぎみカナ。

    ネタバレ感想は続きを読むから、どぞ。

            



    現代物で読んでて想像しやすく、さらっと読めました。
    自然と引き込まれたなあ。
    私にはめずらしく短時間で読めた。

    叔父と暮らしてる、の最初の方のくだりで
    すでにニヤリ。
    季彦好きだーーーーーーー!!!!!

    黒椿やkatoriとのやりとり、母親や父達のこと、
    トキワのことが気になり、次々とページをめくる。

    長野さんらしく、核心なとこは曖昧に流れる。
    その辺は読者の想像におまかせなのかしら。
    なんとなく、わかったけど。

    光とのバイク走行中描写は長野さんの経験なのか?
    と思うほど生々しかったぞw
    しゃべると体に振動が伝わるんだ・・v
    個人的に光との会話や一緒にいるときが
    すごく現実にありふれてるようで、ないようで、
    あるような・・・絶妙な雰囲気が伝わってきて
    すっかり小説の世界に引き込まれた。

    東京少年おもしろかった。
    おもしろかったが、納得いかないことが1つ。
    すいません、思いのたけを叫ばせてくれw

    季彦が好みなんだよ。
    色白とか、研究員とか、夜勤とか、寡黙とか、
    髪短く染めないとか、面談の時さりげなく父を擁護する発言するとか、
    仕事中なのに車で迎えに来る優しさとかーーー!!!


    な・ん・で

    紫と結ばれるんだーーーーーーーっっっ

    なななななな、なんで、よりによって
    トキワのママンと結ばれるわけ?
    なななな何故っ!?(知らん)
    誰かウソだと云ってくれ・・・
    叔父さん・・・婚約解消してくれ・・・



    *ここから妄想タイム

    katoriの正体が季彦だった場合。

    katoriさんは、こんなに近くにいたんだ・・!
    「すまない、こういう手段でしかトキワと
    落ち着いて話せなかった。
    黒椿について僕なりに探ってみる。」
    そして2人のぎこちない溝がうまっていく・・・!
    急速に親しくなるトキワ達。
    そして・・・
    「叔父さん・・・これが黒椿なんだね。」
    黙ってにこやかなる微笑でうなずく季彦。
    紫は親権をあきらめ、ひとりでイギリスへ。
    季彦はイギリスには行かず、
    トキワと仲良く暮らしましたとさ。


    はー、これ書いて脳内で小説を完結出来たw
    めでたしめでたしw(オイ)
    あー楽しかったwww

    拍手[1回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]