忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
璃野りぐら
性別:
非公開
職業:
貴腐人
趣味:
イラスト描き・アニカラ・ピアノ
自己紹介:
アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
文章で使われるwは笑いの略。

暫くアニメ感想お休み中。

忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

●ピクシブへの投稿絵●

ロイド~
ロイド~~
ロイドォ~~~ 
グラ公☆ 
最新記事
(09/15)
(08/26)
(07/16)
(07/13)
(07/05)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター

フォロワーさんが呟いてた文章の一節の虚無感に惹かれ、
図書館で借りてきてしまった。

・・・私は子どもの付属品・・・

香りがテーマ、かつ、複雑な恋愛事情。
6人の女性作家による短編集です。
女性だからこそ書ける繊細な心理描写だぁ。。。

香りっていうより、匂いってかんじ?
活字ニガテなので、短編集はやはり読みやすい。
(↑京極なっちゃんの長編は読めるんですけどね~)

not爽やかな恋愛ものだから読みやすくて、あっという間に読了できました。


拍手[0回]

PR

【デッサン教室】

 
今月から平日週3回コース。
体力のないBBAにはちょっと疲れるものが・・・w
ほんとは週2コースがいいのにないんだよねぇ。
さすがに疲れたので今週は1回お休みしましたが。


ただ週3回なので、さくさく進んでいけるのが良いところ。
デッサンは幾何形体からスタート。
一番最初に描いたのは立方体。

今は円柱描いてる。あと少しで完成しそう。
影にも濃淡があるんだなぁって。反射で色が微妙に変わるのだ。
 
帰宅後は22時を過ぎるのですが、今はまだ夏だからいいんだけど、
冬だとツライな。寒いの超ニガテなので。。。
 

 
【旅行】

今年になって初めての遠出。
なかなか仕事休めません~~。

それはそうと、出雲へ行きました。
片道8時間ですよ。ながっ。
ゆったり座席のバスだったのでなんとか耐えられたけどね。
1日目は足立美術館へ。近現代の作品が・・・主に横山大観・・・展示されてました。
横山大観の大胆な色使いと構図がね、良かったです。フッジサーン!!
童画もあり、陶器もあり、現代画家による作品もあり、結構色々見応えあったね。
相変らずポスカ買ってました・・・w10枚ぐらいw

そしてこの美術館の見所といえば、展示作品の他にもお庭が。
きれいでしたよ。もっと広いかと思ったんですが、まぁこんなものなのかな。
夏は緑ですよ。光のコントラストが一番映える季節。
あー外人観光客が多かった。
そうしてホテルへ。
珍しく落ち着いて眠ることができました。
いやなんか、周辺の『気』が満ちているというか、いいオーラで溢れている・・・。
さすが神の国やで!
なので金縛りにあったり、悪夢見たり、お化けでないなぁっていう安心感があったのです。
近くの勾玉のお店でストラップを購入したよ~。
お店のおねーさん感じ良かったなぁ。

なんだかごはんが多くでるので、おなかいっぱい。

2日目は出雲大社へ。
いやはや厳かな雰囲気で、ここもオーラが凄かったですわ。
いや、ほんと凄かったですわ(大事なことなので2回)
私の荒らんだ気持ちが落ち着いていきましたよ。
そこに波の上にあるオーブと対面する大黒様の銅像があったんですが、
その製作費が一億ときいてびびった。すぎょい・・・。
出雲大社は縁結びで有名なのですが、
縁は恋愛だけではなく、人ともそう、お金も仕事も、すべて縁なんだそうで。
効果あるかなぁ~。あるといいなぁ~。
 
 
【近況】

会員サークルの会員さんとオリジナル合作漫画を描きました。
来月発行の会誌で掲載されるので楽しみですv

今年はなんだかピアノを練習する気になれず。
あんなに(月2ぐらいで)行っていたトーキョー。
今年一度も行ってませんからねぇ。
来月ライブで行くかもしれんけど。  
演奏会は今年は不参加かもしれん。。

拍手[0回]

オリジナルジャンルの同人誌を送料のみでお譲りします。

2010年、それ以前等少々発行年が古いかったり、2~3年前の同人誌もあったりです。
20冊前後になります。
漫画、イラスト集、ポエム。オフ・コピー印刷。

長年本棚に入れてました。読む頻度は時折です。1~5回未満。
保存状態は良~中ほどですが、神経質な方はやめたほうがいいです。
中古本なので、その辺ご理解くださる方でお願いします。
返品は受け付けておりません。

※取り引きを最後までしっかりやりとりできる、20歳以上の方でお願いします

 
上記の同人誌をもらってくださる方で、
下記の他ジャンル本(約10年前の同人誌・オフ本)をもらってくださる方は
一言お願いします。

・銀魂(土方×山崎)★
・銀魂(銀×新)★
・ブリーチ(残月×一護)★
・天空の城ラピュタ大佐本
・FF7AC(3兄弟アンソロ)
・FF7ギャグ本(1997年発行)が2種類
・すきしょ(水都×空)★

★性描写あり

 
宜しくお願いします。
↓こちらのメルフォからご連絡くださいね。
郵送方法はヤマトの着払いか郵送(ゆうメール)を考えております。
どんな本があるのか等気になる方は、お気軽にお問い合わせして下さいね。
もらう本は20冊全てではなくてもいいです。
 

拍手[0回]

デッサン教室。
見学の7日後に、入会。
事前に各種グッツをご用意していただきましたが、
目玉クリップひとつ足りてないというw(急遽持ってきていただきました)
鉛筆・・・4Hや4Bという鉛筆が存在していたことが衝撃的でした。
その他にスケブ、練り消し、カッター、デスケール、フィキサチフがあったかな。
入会金+お月謝+教材費で合計2万とびました。
でも近隣の教室よりよっぽど安いのです。。。



最初は鉛筆を10本カッターで削り、スケブに縦線・横線・左右斜線を引きました。
が、まっすぐ引くの難しい。
笑ってしまうぐらい、線が歪むw
先生に「線を引くんだ、まるで色を塗っているみたいだな?」と言われましたw
描き癖がでますねぇ。

今月は週1で通いますが、先生曰く初心者には、光源の関係で教室の壁際に座らせて描かせたいそう。
他のコースに通う生徒もいるわけで、週3コースに通う生徒が一番場所を優先的に確保できるから、来て、とのこと。
マジか・・・。
来月から仕事場から逆方面へ、平日週3隣町の駅へ行くんか。
でも私なんかまだぬるいほうで、もっと遠い場所から平日仕事後に通っているツワモノがいるそうで・・・すごいな。
先生に仕事後は疲れてヘロヘロなんですが描けますかね?と問えば、
疲れていても、仕事で使っている脳と絵を描く脳は別なので、
集中することでスッキリして逆にリフレッシュできるから大丈夫だよ、とのこと。



縦横斜線



グラデ9段階


週1土曜日だと教室が終わる時間帯が7時なので、
駅前の閉店前のアクセパーツ店でアレコレ見て帰るのが楽しみだったりします。

拍手[1回]

うまれてこのかた、絵を習ったことがなくて。
なかなか上達しないものですから、基礎を学びたくなり。
デッサン教室に通うべく、まずは見学へ。
先生から小1時間説明を受けつつ、絵画の話になり、表情筋の話になり、脳神経の話になり。
この先生造詣が深くて、只者じゃないぞ~~www
リアルで中尾ねじねじ巻きしてる人っているんだ。
ちなみに先生は60代後半。

先生が人物デッサンするとき、そこには筋肉や骨格があり、
様々な表情があるから、少しでも動きが加わればすぐにでも別の表情になってしまう、とお話していて。
そう思うと私はオリキャラに血があり筋肉や骨格があるとか考えたことがなかったなぁなんて思いましたっけ。


ーーーーーー


今年になってはじめたレジン、アクセ作り。
6月に作ったのはこんなかんじ。


これはオリジナルじゃなくて、本で作り方見て、似たパーツを集めて作ったもの。
色合いとかはちょっと違うけどね。ピンクスワロをパールにしたり。
ブローチです。裏面は100均で販売してるピンをレジン液で固めてる。




パーツがそろってるセットを購入して作ったもの。
ぜえはあ・・・朝から夕方までかかりました。なんでこんなに時間かかってるんだ。
ぶきっちょすぎるやろーーー
蝶バネイヤリング。

 

ノンホールイヤリング。スワロはモンタナ。
これひとつ、駅周辺で落としてしまって、来た道を見ながら探しましたとさw
夜なのでちょっと見づらかったのですが、無事に見つかりました。
タイルの溝に落ちてた。
ちょうどひっくり返って、裏面を踏まれていたので樹脂イヤリングは壊れました。
スワロ表面はちょびっとだけ一筋、傷ついてしまったけど、
案外スワロって丈夫なんだなと感心。(ガラスなのでもっと脆いかと)
ノンホールイヤリングにしては、パーツが重かったかな、と反省。
落ちてしまった方を指輪にできないか思案中。
もうひとつは宝物として保存します・・w



これもノンホールイヤリング。パーツをただレジン液ではっつけただけ。

 

左2つはブレスレット用なんだけど、なかなか進まず。
右側の扇は、いちお完成。
最初100均のレジン液使ってたけど、べたべたするわ。
やっぱちゃんとした製品を使うべきだと思いました。
練習するには100均レジン液は良いと思います。

 
 

猫イヤリング。
目は黒ビーズ。丸ヤットコで金具丸めるのと、小さなcカンを使ったので苦戦した。
水色の方は、ちょっと目が移動してしまい・・・w
そこが悔しかったんだけど、愛嬌ってことで(おい)   

拍手[0回]

 
薔薇を飼い始めました。

ミニの方。

昔からいつか育てたいとずっと思っておりましたが、
ついにタイミングが到来し。
植物園の販売コーナにいた子をお迎えしました。

薄紫色と迷ったのですが、見ていて気分が上がるように、明るめピンクにしました。


イヤアアアアアアアアアア
なんつか、、、
雨当たらないようにしないと花と葉が傷つくから、
1日中晴れている日しか外に出さないし、
夜はいつもベランダから部屋に入れるし、
かといえ、外に出すとすぐに「うどんこ病」にさっそくかかってしまうしさー、
別の葉には黒点できるしさー、、、
なかなか育てにくいです。
手間と世話がやける、お前はお姫様か。

うどんこ病は風に運ばれてやってくるっていうね・・・。
葉が少し粉ぽいけど放置してて、外は雨だから日中家の中に入れてたら
ブワッと粉が広がってしまい。。。(温度と湿度が高いと広がる)

うどんこ病予防に薔薇用の殺虫予防スプレーを購入して、
マスク手袋装備でかけてみるも、間近でかけすぎて
一部の葉がかっさかさになりましたw
次の日に予防スプレーがかかった葉を触り手を洗わずに寝たら、
激しい腹痛に襲われるというw

最近はうどんこ病になっても、水で葉を洗って終わりにしてる(つまりスプレー面倒)。
殺虫系のスプレーも数種類でローテーションしないと効かないらしいって・・?
知らんわw

飼い始めて1ヶ月ぐらい経ちますが、上記の3つの花が咲いたあと
1~2つ新たに花が咲いたのですが、その後しばらく何も。
近頃ようやくつぼみが1つ出てきました。
いつまで持つかしらぁ・・・w


クロトン。
ホームセンターで目が合い、購入してから10年ぐらい経ちます。
なんだか葉っぱが寂しい・・。



私の部屋には今2株の植物がおります。



4月分の絵は6月17日ぐらいにうpります(会誌用のイラストなので)
5月分の絵はそのうち・・汗。

拍手[1回]

ただの愚痴ですネ・・・。


今の課、、、今年度から若干数異動がありましたが、今のとこ彼らでよかったと胸を撫で下ろしつつ・・・。

昨年までは老害とオバサンに虐められて()おりました、、、
後者は特に酷かったね。
今迄会った人のなかで一番凶悪と言っても過言ではないほど。

とにかく私が気に入らないらしく、何もしてないのに暴言吐くわ、
相手に先に何かしら譲っても罵声あびせるわ(周りは見て見ぬフリ)、
すぐ人のせいにするし、
「何でいつもそんな酷いこと言うんですか?」と普通に聞いても、
私はそんなつもりじゃないとか、何も言ってないとか(←)、
周囲には「そんなつもりじゃないのに酷い」とか涙ぐむ演技余裕だし、
もちろん謝罪なんかないですし、
私だけにしか酷いことをしないので周りは理解してくれないし、
上司に事実を捻じ曲げて私が悪いと捏造するわ(→私が怒られるハメに)、
何もしてないのに睨んできたり、作業妨害(しかしこれお客の為にならないこと)するわ、、、
散々でしたね・・・。

でもその代わり、他の上司同僚たちから、色々仕事を教えてもらいました。
結果、その人以上に、広い範囲で対応できることが増えました。
唯一わかってくれたのは課長だけだった。。。
その前の課長は理解ない人でしたので、今の課長が来てくれてありがたや・・。
つまるところ、今回私とオバサンどちらをとるかで、
対応できる範囲が広い私が契約期間延長となりました。

まぁ、相手にしないことに徹してはおりましたが、
相手がいるだけで大きなストレスがかかる。
いつ何を言われるかわからないので警戒心を抱きながらの毎日でした。
今はいないので、爽快感しかありません・・・。
仕事がやりやすくなった。

その人は嫉妬やコンプレックスをぶつけてきてるだけ、という印象もありましたけど、
最初からターゲットにされてて、しんどかったな。
その人が退職する最後の日も、私何もミスしてないのに人のせいにしてましたからね。
結果私のミスではないと判明しても、謝らないですし。
そして一部の人に対して、ひとりひとりに私への文句をぐちぐち言ってましたが、
他の方からの私への態度が変わらずで、よかったと思いつつ。

そのオバサンは毎度私に仕事を教えることを言い訳して拒否ってたのですが、
なんと、次の就職先で仕事教えてくれる人が誰もいないとのこと。

大草原不可避という話でした。

拍手[0回]

≪ Back 

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c カッシーニの観測。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]