忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    鉄鼠の檻  

    レスリングの吉田選手が金メダル!
    イチョウ選手も銀!
    水泳団体(男子)銅!

    日本勢頑張ってるな~^^
    ライブで試合を見るとどきどきします。


    湿疹が痒くて目が何度も開き、眠れない夜・・・。
    アイスノンで湿疹の場所を冷やし少し落ち着くも
    どっちみち寝苦しいことには変わらんので
    午前4時に起床。
    読みかけの小説を読んで朝を迎えました。

    5時半頃犬の散歩に行ったら、
    いつもこの時間帯は涼しいのに今日は生ヌルい温度・・・。
    暑いのやだ・・・。


    16日迄に拍手下さった方々ありがとうです^^♪

    ************

    鉄鼠の檻  京極夏彦著

    なんのワードなのか無自覚ですが
    潜在的にトラウマ?を感じる文があるぽい。
    話の真ん中辺りで。
    それで、中々読み進めることが出来なかった。
    真ん中すぎるとじょじょにペースアップ!
    終盤とか気になりすぎていっきに読み終えた^^



    難解な京極の言い回しや宗教の歴史にさっぱりでしたが(ぇ、)
    この説明あってストーリーに濃密さが加わり、物語に入りこめる。

    毎回思うけど、京極って事件の話をちょっと聞いただけで
    本当は犯人や事件の核心的な部分がわかるんじゃないか、と思う。
    故に難解な話にもっていって自分からは確信的なことを云わず
    関や益田たちに気付かせる為に云ってんじゃ・・・。

    ラストの方はもう・・・
    雰囲気や温度がありあり伝わってくるようでした。
    今迄の鬱々した事件や雰囲気が
    ラストは爽やかに纏めていて流石京極先生。
    読後感がとっっても良かった。
    ここに辿りつきたいが故に毎回辞典の様な小説を読んでしまうんだな・・・。
    毎回読後感いいんだよね。
    京極マジックに嵌められている俺www
    そしてまた、ぶ暑い京極本を捲るという。

    読んでる途中に吹くとこが何点もあるw
    殺人事件なのに暗くなりすぎず、かと云って明るくなりすぎず。
    全体のバランスが丁度いいんだよね~。

    今回は坊主が沢山出る、山の中の檻・・・寺の話。
    出られなくなるって意味がなんとなくわかる。
    人って環境に支配されるところがあるよね。

    思ったこと、箇条書きで纏めてみました。

    ・最初の小坂殺しの犯人がまさか・・・あの好々爺とは。
    あたしゃ、中島だと思っておったよw
    最初の犯人の喋り方が中島っぽいな~って。
    そんで、読み進めていく内
    クライマックスまで、犯人は松宮兄かと思ってた。
    理由は被害者達が鈴子を犯していたので
    その復讐かと思った。全然違うっつーのw

    ・鈴が実は鈴子とは。
    やたら驚きました。こわい女ですね・・・;
    あれ、でも仁秀が赤子を拾ったって云ったのは嘘・・・か。

    ・兄妹愛でしたか。
    前々からそうだと思ってた。
    最後らへんの兄に対する鈴子の台詞怖すぎてびびった。
    遺体がないので生きてたりして。

    また京極シリーズにでそう・・・。
    急に成長して罪犯さないよ・・・ね?

    ・関口
    なかなか鋭い観察力を持ってる。
    松宮や飯窪の細かな表情を見て
    感情を読み取ってるからそう思った。

    ・うぶめの夏
    ・・・の登場人物が今回も出てきて事件に絡むとは・・・。
    こういうのなかなか面白いですね。
    久遠寺先生なかなかユニークだな。

    ・倫敦堂
    こーゆー紳士好みなのでまた出てほしい。
    眼鏡とか服装がツボ。

    ・京極
    関わらないと云ってたのに、憑き物おとしのため
    ついにあの寺に行ったとこが
    かっこよかった!
    覚丹の耳元で囁く京極堂を想像して萌えたwww
    なんかエロそうでwww
    (勿論カプの意味ではなくてwww)

    ・鳥口
    飄々とした感じがいいですね。
    鳥ちゃんいるから陰鬱な事件で沈む一同も場が和む。
    宿で碁の対戦をするマチコと久遠寺、
    雪の降る静けさ、大きな柏の木、
    色に構図・・・素敵すぎる芸術写真撮ったね。
    密かにその写真が証拠に使われるんじゃ・・・と
    最後迄思ってたら・・・あははwww

    ・榎さん
    骨に続く神発言ワロたwww
    最強すぎるwww

    ・山下
    このへタレっぷり(失礼な)が好きだwww
    ヒステリックな具合や神経質なところ、
    周りの影響にいちいち踊らされているとことかw
    最後の方で成長して立ち直るのもいい。

    ・青木
    何 故  出 な い !!!

    以上。

    秋からハコがアニメですね~。
    関口のキャラデザがかっこよかったw
    もっと陰鬱に描かれるかと・・・。
    どうアニメで表現されているのか1度は見てみたいです。



    !ここからやや腐発言~!

    (関受けです)








    ・学生時代の貧乏旅行
    よからぬことを考える管理人は腐女子。

    ・京極堂の関口に対する扱い
    愛をヒシヒシ感じるwww
    冷たいのはうまく愛情表現できないからだね!(ちょ)
    某アニメ誌でこの2人が主従関係って紹介されてたよ・・・w
    そ、そうだったんだ・・・。

    ・京と関
    一緒に旅行とか同じ部屋とか・・・v

    ・榎と関
    ラストに寺から宿に関をおぶって帰ったとか・・・v

    拍手[0回]

    PR

    ★鉄鼠の檻☆
    こばわ~~(^∀^)
    ちと日にちたってしまいましたが感想カキコ失礼します☆

    其の前に公が素敵過ぎて3分ほど見蕩れてしまいました(*^^*)ホント。めろめろです。

    初読みが中3で大いに腐った読み方してたので、仏教のお説教話はスルーしてました・・・AHO!
    もう一回読み直そうかな~と考えてます;

    ではでは、頭わっるい感想ですがお付き合いくださいな(-ω-)


    !!京極ネタ!!此れは是非感想書き込みたい!と思い、鉄鼠パラパラ読み返したんですが、榎さん登場シーンのページに何故か大阪名物「たこまん」の包み紙が挟まってたので此の時点で取り敢えず切なくなりました。たこまんて・・・もっと・・・こう・・・


    ●鉄鼠は宗教色一番濃い作品ではないでしょうかね~??一番解りにくかった気がします(´・ω・`)大悟への道は遠いです・・・腐女子読みしてる時点で破門(笑)

    ●愛しの益田初登場作品!!
    私が京極読み始めたのはコミテク(懐)の投稿イラストが凄く生き生きしてて「おお・・・此れ楽しそう!!」と思ったのがきっかけだったんですが、其の時描かれてた益田がかなり変態チックだったので(例のケケヶ笑い)「益田=変」だと思ってたんです。
    ・・・実際はみんなが変でした。敦ちゃんだけまともキャラで違和感ある(笑)

    しかし




    ・・・益田が・・・まとも・・・だと・・・?




    ううん・・・もの足りん!!なんか青木くんと位置かぶる!!はがゆっ!!もっと変で良いのよ益田!!だって益田だから!!


    と思っていた矢先のマチコ登場(´●_つ●`)


    うわ~~い変な方1名入りマース☆
    伊佐間とも知り合いとか世界狭すぎる。素敵。
    マチコのビジョンイメージはマタンゴ先生こと荒俣先生でした(失礼

    ●箱根に行く前の京極堂と関君の会話に癒されました☆テレビとかトニー谷とか・・・時代を感じる(笑)
    京極堂の愛妻家ぶりに嫉妬&関君の雪絵さんの扱いに涙・・・・・・

    それにしても京極堂は石榴に対して何と云うツンデレ(ニヤニヤ)。
    帰ったら真っ先に、しかし仏頂面で餌をやりそうなタイプと見たv
    と云うか彼は好きな人やモノに対して超ツンデレですよね~~あああ可愛い30代。愛を感じるvv


    ●関君が語りだと安心して読めます。
    姑獲鳥が全編通して語りだったからだと思いますが・・・
    魍魎で関君が語りじゃなかったのがショックでなかなか読み進めなかったのを思い出しました。どんだけ関君好きだ私・・・感情移入しやすいんでしょうか。

    鼠獲りのシーンで榎さんの扱い方が流石だと思いました。
    近づく榎さんを華麗にスルー☆
    そしてボケきる榎さん★
    其処であえてのマチコ表情ズーム☆

    ん~~和む。

    なんだかんだでやっぱり関君はマスコット的存在ですね☆マチコに担がれるとか榎さんに背負られるとか雪絵さんとのやりとりとか・・・何と云う愛されっぷりvv
    そして愛されっぷりの最高潮は塗仏で見せ付けられ(笑)


    ●榎登場シーン!!
    はい正座~~~!!!今回も名言期待!!wktkだぜ☆

    みたいなうぜえノリで興奮しっぱなでした。

    か、和寅に風邪移した・・・!!!???
    帰ると移される!!!!????
    そう云う関係!?

    いきなり来ました見事な腐女子釣り(`∀´*)ノ
    腐臭漂う妄想が脳内支配!!
    えっぎ、ギターも教えてたの!!!!??おおおおいおいちょっと榎さん今回ペース早くない!?(何の)
    はぁはぁしすぎで文庫持つ手に汗が・・・!!冷静に考えると非常に・肝っ☆

    鳥ちゃんに「降りロッ!」と云ってる榎さんですが其の発音どうやってるんだ・・・
    何回練習してもできません。「リ」から「ロ」の巻き舌は難し過ぎる・・・どうしても「リ」で巻いてしまいますってどうでもいいですね。
    しかし此れはもうある意味神発言(音)・・・!!!


    そして社長発言・・・ふいに社長発言が来ると思わず吹きます。社長も社長で後半普通に応じてる所が・・・


    父に次ぐ弱点発見!
    いや~~榎さんはパピィから色々影響受けすぎで思わずニヤニヤしてしまいます(-ワ-)

    「水気の無い菓子が嫌い」はかなり共感でした。うんうん。ケーキとかカステラとか駄目なんです・・・奴らそこはかとなく(食感が)バホバホしてるんで。


    久遠寺翁とのやりとりが癒されます(´ω`)爺ちゃんと孫のようだ(え


    ●敦ちゃんがかっこよすぎる。特に社長論破のシーン!!

    余裕の「靴下濡れちゃった」発言→裸足寒いからさっさと自室退場
    の流れがもう此れ

    落ちた。

    京極堂に怒られて(´・ω;`)と為っちゃうのも可愛いvvv
    此の猫娘がvv←暴走
    ギャップがたまらぬ。




    と云うか話変わりますが敦ちゃんは榎さんとくっついてもイケるな~~と密かに思ってます。姑獲鳥の時から。
    でも榎さんは美由紀も良いなぁ~。ロリだけど。
    ああ~でも美弥子も(ry
    サバサバした女の人が似合う気がします☆



    ●和田と鈴と榎の三竦み図は鉄鼠の見所の一つではないかと☆鈴最強伝説!
    雪の山中におかっぱ幼女って・・・あなうれし~。京極先生ってば美形好きなんだから(=∀=)
    兄妹愛キターーー!!エロす。
    京極モノは家族の愛が重すぎる・・・!!親子兄妹一族で愛し合い杉ですyo☆

    ●鳥ちゃん体張ってましたね~。漢!!
    骨折って泣けてくるよ・・・!!でも懲りてないところが彼らしい!
    此れからどんどん体張る運命に・・・(笑)お疲れ様です。
    寝すぎなのは突っ込めませんもう。

    ●ついにきたか・・・京極でホ○を扱う回が・・・でも・・・

    坊主はマニアックだよ先生!!

    でも坊主好き。何故ならば!!

    1.禁欲的な空間でのホ○は鉄板。
    2.坊主頭で可愛い人はどんな髪型をしても可愛い。

    という法律が有るから!!(テンション3割増し)

    英生可愛いよ英生。何此のヘタレキャラお持ち帰り☆
    発覚した時の鳥ちゃんの心境が後からジワジワきます。
    中年僧が割り込むと彼も流石に限界を感じるかww

    ●私も最初中島が犯人か!!と思ってたんですが
    「証拠過多だなこいつ・・・。
    一番怪しくない奴が犯人だ!!(←友人の名言)」と思い、勝手に

    ☆飯窪☆

    と決め付けてたらやっぱり違ったよチクショー。むしろキーパーソンとは・・・。
    失礼しました。推理小説は背伸びせずに流されます。

    でも、先に犯人が判ってるより登場人物たちと一緒に流されて

    「ええ!?あんたがやったんか!そりゃまたなんで!!?」(久遠寺翁風味)

    とショック受けるのが快感です。アハ体験。

    でも
    「今回も作者の掌中で転がされちまったゼ・・・」
    と思うと悶々したり(笑)

    ●ラストは、いつもどおりスピード感があるなあと思いました。盛り上げ方巧いな~~。心拍数急上昇です。

    見えた見えたーーー!!!もーちょい!もーちょい!!はいゴール!!

    あーーよく走った~~。アクエリアスちょーだい。ポカリも可。

    て感じの展開が心地良いです。


    ●ではだらだら書いてしまいましたが、最後に

    ●今回の個人的神発言1位

    「第六天魔王榎木津礼二郎がお供の猿を連れて葬式を見物に来たんだ!」

    第六天魔王の意味・・・広辞苑には載ってませんでした・・・のでネットで調べると、おおお。つまり榎さんは神であり魔王なのですな。←てきとぅー


    ●今回の最大の衝撃

    箱根が神奈川だったこと

    です(事件関係ね~~~)

    1●年間、箱根は静岡だと思っておりました(爆)
    ぬあああああああ!!!
    小学校の時習った「箱根八里」で
    「箱根って静岡だよね~~」
    と発言した黒歴史が・・・・・・!!

    原因は、ウチのちとヌけているママンで御座います。
    リアル洗脳されました。保育園の頃。
    温泉の元シリーズ「箱根」・・・全ての間違いが此処に・・・
    漢字の読めない保育園児はコロリと引っかかりました・・・洗脳の恐ろしさを身をもって実感した事件。

    あ~~~真相判って良かった~~京極先生ありがとうございますホント←必死
    事件と一緒に私の憑物も落ちた気分(笑・・・えない)







    誤字・脱字・後で思い出すであろう書き忘れを含めこんな感じでし☆語り過ぎました(滝汗)
    最後までお付き合いくださったらば投げチッスを・・・・!!!華麗にスルー可(笑)














    感想待ってました^^
    終始笑って読んでましたwww
    読み応えバッチシですYO!
    計ちゃんが書く文章面白いです^^

    投げチッス確り頂きましたwww

    初読みの中3で、すでに腐った読み方w
    榎登場シーンのページにたこまんの包み紙ww
    私もコミテクの京極絵の葉書を見て読み始めました。先入観のないときにキャラの絵を見ると読む前からイメージを植えつけられるときがありますね。

    益田キュン今回まともですね~。
    ま、まさか…今回の益田だと
    キャラが被るから青木は登場しなかったのか…!?
    くッ…(涙)

    マチコの容姿のイメージが頭の中で
    曖昧なままでしたが、荒股先生で
    イメージを定着できそうです^^

    関君の雪絵への扱い、毎回涙ものですね…。
    それでも関についていく雪絵さんは立派なお方…!
    それにしても、関くんは周りの人々に
    愛されまくりですね~(´ω`*)

    関くんの語りは読んでて落ち着きますね~。

    飯窪を怪しいと思わせるのも
    京極先生の術なのでしょうか。
    私も飯窪が犯人かと思ってましたw
    そして、箱根も静岡県の町だと思い込んでましたw
    この本読むまで気づきませんでしたよ~。
    温泉の元シリーズ懐かしい♪

    ではでは、沢山の感想ありがとうです(*´v`*)

    PS:公素敵ですよね~^^
       3分も計ちゃんに
       見蕩れられた公は幸せ者ですな~!
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    (05/04)
    (04/02)
    (03/26)
    (03/06)
    (02/28)
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]