忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    金沢旅行記 其の貳


    d56b776e.JPG















    旅 行 2 日 目 。



    iii.jpg
















    朝。
    其の日の金沢は、強く降る、雨の日。

    ~2日目のスケジュール~
    金沢駅→鏡花記念館→金沢文芸館→
    秋声記念館→ひがし茶屋街→主計町茶屋街→
    金沢駅。



    金沢駅から周遊バスに乗り、鏡花記念館へ向かいました。
    今度こそ、鏡花号に乗るぞ!と思いましたが
    秋声号でした!
    じゃあ、鏡花号が来るまで待てばいいじゃんって
    思われるでしょう。
    私は待って乗りたいというマニアックぶりでしたが、
    いかんせん時間がございませんので、
    待てません・・・止むを得ない。
    帰りの特急と新幹線のチケットはおさえてあります。
    上手く乗り継いで時間通りに帰りたかったんです。


    5ba69f8f.JPG
















    鏡花記念館へ到着。
    開館の30分前に到着するという気合の入りっぷり。
    10周年、一番最初の来場者になりました☆
    やったー!
    10周年記念グッツをもらいました!(確か50名限定)
    一番最初の入場者だった私は
    館長からグッツを頂くときに写真撮影しました。
    縛ってない髪の毛が顔を隠していたので、
    写真には私の顔が写ってないw

    鏡花先生の使っていたモノ、ウサギの置物、
    お守り等々・・・ガラス越しのすぐ其処に存在してゐる!
    感動!
    眼鏡フェチなので丸眼鏡にやたら反応して、
    じ~っと見つめてしまひましたv
    ウサギの置物が可愛いかったv
    先生が使用していたかと、思うとドキドキしますv

    14時出発のしらさぎに乗らなくてはいけないし、
    ほかの観光スポットへも向かうので、
    足早でしか見れませんでしたが、凄く、感動しました。
    嗚呼・・・来て良かったv

    受付のところにおいてある鏡花全集が輝いてみえた^^
    鏡花記念館のスタンプは勿論、ウサギちゃんです。
    かわいいよ~!

    鏡花記念館から歩いてすぐのところに文芸館があります。
    五木寛之氏の展示物が中心かな。
    石川県出身の作家の本があります。
    それにしても、石川県出身の作家さんって多いなあ。
    スタンプラリーのスタンプ押しました。

    文芸館から、秋声記念館まで歩いていきました。
    思ったよりも、そんなに時間かからんかった。
    浅野川にかかる木橋が風情があったなぁ。

    4e93ec34.JPG













    わたくし、秋声の作品を今迄読んだこともなければ
    名前も知りませんでした。
    自然主義というスタイルで執筆されたらしい。
    自然主義と聞いて、森や山等の自然が中心の
    物語を展開していく作風なのかと思ったら、
    私生活をあるがまま”自然”に執筆することが
    自然主義ということを知りました。
    おおおおお、私生活を書くのか。
    人生がドラマですね。
    スタンプ押しまして、冊子を頂きましたっ!!


    ttt.jpg収録作品。

    泉鏡花:絵本の春
    幻想的でいい~v
    ラストが印象に残った。

    徳田秋声:少年の哀み
    赤裸々だなぁ。実体験かぁ。
    えっと・・オチは?

    室生犀星:旅にて
    庭かぁ。いいなぁ。










    お昼です。
    雨が小雨になったり強くなったり。

    ご飯を食べに、ひがし茶屋街へ。
    紅柄格子の木造の建物が連なる。
    すごく、雨が似合う街の気がする・・。

    雨が降ることで情緒がいっそう醸し出されるというか・・。

    e2a3bfe7.JPG
















    899f92a5.JPG















    此処は秋声記念館から歩いてすぐです。
    結婚式が神社で行われていて、新郎新婦と親族が
    雨の中、ひがし茶屋街を歩いていました。
    ローカルのテレビ撮影が行われていて、
    新郎達が歩いている模様を金沢市民へ伝えてました。

    お昼はひがし茶屋街のそば屋さんにて、
    金箔入りのそばを食べました!
    金箔食べると何か肌つやがよくなるのかなぁ?

    金沢は金箔の生産地だそうで。

    6bb0bf68.JPG













    更に強く降る雨。。。
    折りたたみ傘を広げ、町を歩きました。
    入れるお茶屋・国指定重要文化財「志摩」の中へ。

    428c3c17.JPG





    当時のままの建物です。
    部屋紹介があったり、
    櫛やキセルも展示してました。



    ded57697.JPG

    遊女たちが
    此の部屋にいたのか・・・。









    金沢では”自分の裏干支の動物を大事にすると
    幸福が訪れる”という言い伝えがあるそうです。
    なので鏡花先生はウサギグッツを集めていたのです。
    私もおみやげ屋でウサギの小さな置物を購入したv
    因みに私の裏干支は卯年ではございませんw
    真似がしたかっただけですw


    ひがし茶屋街から主計町茶屋街へ。
    こちらも歩いてすぐです。
    ba684db8.JPG












    鏡花先生の実家の近所の茶屋街。
    おお。お店の2Fで宴会が行われている。
    笑い声と、静かに流るる川。。。
    落ちる紅葉。
    風情があってイイ!
    此の道は鏡花の道という看板が立ってました。

    少しうろうろしてから、近くのバス停で
    金沢周遊バスに乗車。金沢駅へ。
    再び犀星号でした!犀星号ばかり乗るタイミングw
    ついに鏡花号には乗れず、金沢を去ることになりました。
    犀星記念館は行けず。また今度!

    金沢の旅行は此れでおしまいです。

    21世紀記念館が工事で一部中に入れなかったり、
    鏡花先生の自宅付近の神社や抜け道に
    行きそびれたり、
    周遊バスの鏡花号に乗れなかったりと
    色々遣り残し(笑)もありました。
    此の遣り残しが次の金沢旅行へのフラグになりましたw

    他にも金沢には今回の旅行で行けなかった、
    観光施設がありますし!


    また、数年後に行きたいです。
    金沢は凛とした、たたずまいの町だなぁという印象でした。
     

    拍手[1回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [474]  [473]  [472]  [471]  [470]  [467]  [466]  [461]  [469]  [468]  [465
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    (05/04)
    (04/02)
    (03/26)
    (03/06)
    (02/28)
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]