忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
プロフィール
HN:
璃野りぐら
性別:
非公開
職業:
貴腐人
趣味:
イラスト描き・アニカラ・ピアノ
自己紹介:
アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
文章で使われるwは笑いの略。

暫くアニメ感想お休み中。

忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

●ピクシブへの投稿絵●

ロイド~
ロイド~~
ロイドォ~~~ 
グラ公☆ 
最新記事
(01/03)
(12/31)
(12/11)
(11/26)
(10/29)
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
神・榎木津礼次郎が降臨しました。
d8d5d780.jpg









榎さんきたあああああああああああ!!!
此の麗しき妖艶なる表情。
見惚れてしまう・・・!

Aパートの話は・・・
榎さんを強調する為の明治の千里眼の女の話なのかと思ったぜw
透視実験ですか~。
藤って男が怪しいな~。
この事件が現在のハコの事件と関わってくるのかねぇ。
しかし、どの辺で関連があるのか。
服毒自殺した女の子供か孫が何かの復讐で
手足をバラバラにしてるのかねぇ・・。
この辺りの原作の展開を忘れてしまいました。

Bパートで榎さんの美しさに惚れボレ。
和寅がイメージより幼なかった。
関口先生の「目眩」を読むと欝になりそう。
少女の足に流れるのは生理の血。
前作のトラウマ(関口くんの)。

そそそそそそそそして
ついに京極堂登場!
「この世にはね、不思議なことなど一つとしてないのだよ」
※多少台詞が違ったらすいませ;
秋彦の名台詞を第5話の最後で云わせたか。

これで主要人物は揃いましたね。
京極堂が10分~20分ぐらいずっと講釈してたら面白いw

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
魍魎の匣 第5話 『千里眼の事』
URL 2008/11/06 23:08
増岡が頼った探偵の榎木津礼次郎は透視能力があるという。 その説明のための昔話ながっ(笑)Aパートつぶれた(^^; 60年前、2人の女...
アニメ「魍魎の匣」 第5話 千里眼の事
URL 2008/11/07 11:14
実に馬鹿正直そうだ。 「魍魎の匣」第5話のあらすじと感想です。 監視役の男。 (あらすじ) 遊びましょうと少女が誘う。時間の止まっ...
「魍魎の匣」第5話
URL 2008/11/07 20:49
 第5話「千里眼の事」関口のもとに鳥口がやってきて、”御筥様”という新興宗教について相談してきた。関口は、鳥口をその手の専門家と称する京極堂に引き合わせることに・・・。「この世には、不思議なことなど何一つないのだよ、関口くん」主人公がやっと・・・キタ━...
魍魎の匣 5話
URL 2008/11/07 20:58
第五話 「千里眼の事」 「この世にはね。不思議な事など何一つないのだよ。関口くん」 ようやく探偵役が登場しました。
魍魎の匣 第05話 感想
URL 2008/11/07 21:15
 魍魎の匣  第05話 千里眼の事 感想    −キャスト−  京極堂(中禅寺秋彦):平田広明  榎木津礼二郎:森川智之  関口巽...
魍魎の匣 第5話『千里眼の事』
URL 2008/11/08 00:14
何で突然“姑獲鳥の夏”?と混乱して、アバンの終わり近くでようやく 「あぁ“目眩”か」と思い至った自分はニブイんですかねぇ。 ってコレ、姑獲鳥の夏を知らなかったらチンプンカンプンじゃないの? 今回は・・・いつにも増して感想書きづらいな、ヲイ。
魍魎の匣 5話 千里眼の事
URL 2008/11/08 06:11
ようやく主人公登場。そしてキメ台詞もきました。ひゃっほおおおい
(アニメ感想) 魍魎の匣 第5話 「千里眼の事」
URL 2008/11/08 17:38
魍魎の匣―文庫版 (講談社文庫) 加菜子の事件が起きる60年あまり前、東京で超能力者との噂のあった2人の女の透視能力検証実験が行われたことがあった。検証は有名大学教授らの立会いで行われたが、2人の女の死によって解明されず、結局、その結果はウヤムヤのまま。だ...
Copyright ©  -- カッシーニの観測 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]