忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    おとめ妖怪ざくろ 第8話~第10話

    ふー。やっと、ざくろをいっきに見れたー。

    おとめ妖怪ざくろ 第8~10話



     第8話「あめ、徒々と」蛍はリケンと出会い、
    アゲマキはざくろと出会い、
    前向きに変わった。

    勿論、リケンも蛍と出会い
    ざくろもアゲマキと出会い、
    前向きに変わったことを此の話では
    言葉として現しませんでしたが、
    視聴者は十分感じ取っていると思います。

    人は生命の危機に瀕したとき、本音が出ると思います。
    アゲマキ、蛍は、ざくろのこと、心から偽りなく、思いやってて好きなんだなってわかった。
    そんなざくろのことをうらやましく思う百緑と橙橙。
    彼女らもざくろの様に、愛されたいのでしょうね。

    その妬みが彼女らの原動力となり、アゲマキ達を襲いますが、
    危機一髪。ざくろとリケンが、アゲマキと蛍を救出。
    それぞれの夫婦タイム~

    アゲマキが助かってよかったと泣くざくろを
    後ろから抱きしめるアゲマキ。
    お互いの気持ちをお互い感じとった幸せな瞬間でしょう。

    ed曲はリケン夫婦でした。



     第9話「さち、恋々と」

    ミルクを飲もうとするざくろ。
    歩み寄りですかwww

    狸巫女3人井戸端会議。
    ざくろ達が乱れまくってるとかwww
    話が汚ないw想像しすぎw
    タエのこと知ってるとは、さすが妖怪です。

    軍服白くなったね。なんで?

    こっくりさん現われたけど
    人々の思いやイメージの具現化みたいな?

    久々4人揃っての戦闘シーン!
    唄キター!
    激しい曲ではありませんが、テンション上がりますね。

    こっくりさんを倒せない。。。
    目の前で恋が成就するのを見せればいいと、象さんが云う。

    ハナダテがざくろを好きだと告白w
    ざくろもハナダテが好き・・・。
    好きな人の前で嘘をついて
    他の人が好きだと云うのは辛いものが。。。

    こっくりさんのイメージは象さんの云ったとおり消滅。

    ハナダテは嘘じゃないと云うけど
    ホントかな?

    17歳女郎蜘蛛と企んでいるみたいですね。
    オモダカってば、いやらしいわw←

    edは双子とガンリュウ。

    10話「かげ、追々と」

    みんなでお祭りへ。
    事件の予感がしますねw

    阿吽様、ツンデレだなw

    ざくろ囚われたが其処は自らの故郷。
    ハナダテの本当の姿、そして本当の名はオモダカ。

    オモダカ変態だよね←

    半妖はモノ、というのが悲しいですね。
    男は形をなさないのは何故・・・。

    edはざくろ&アゲマキ
    アゲマキの語り?が、なんか笑えるw
     

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [535]  [534]  [533]  [532]  [531]  [530]  [529]  [528]  [527]  [526]  [524
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]