忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
璃野りぐら
性別:
非公開
職業:
貴腐人
趣味:
イラスト描き・アニカラ・ピアノ
自己紹介:
アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
文章で使われるwは笑いの略。

暫くアニメ感想お休み中。

忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

●ピクシブへの投稿絵●

ロイド~
ロイド~~
ロイドォ~~~ 
グラ公☆ 
最新記事
(09/28)
(09/15)
(08/26)
(07/16)
(07/13)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
先週の土曜日に東京渋谷で開催された
アリプロライブに行って参りました。

東京は滅多にいかない不慣れな地です。
行く前は、ちゃんと目的地に行けるか、着けるか
・・・ちょっと不安でした。
品川駅から渋谷へ行くために、
新幹線から山の手線に乗り換えなくてはいけないのですが、
ちゃんと乗り換えられるか心配でした。
品川駅なんて行ったことないしw

解りやすい案内が出ていたので、すぐに乗り換えられました。
よかったー。
しっかし、すぐに電車がくるね。凄いな。流石都会。
満員電車久々。
山の手線は停車する駅ごとにホームで流れる音楽が
違うのですね。
恵比寿駅ではCMでおなじみのエビスビールのテーマが
流れてました。

電車の中もそうでしたが、都会は人口密度が高いですね。
すれ違う度に人に当たりそうになる。
というか、当たったことも(汗)

***********

場所は Bunkamura オーチャードホール。
行くのは初めてですが、
NHKのクラシック番組でよく見てましたw

駅から近いですね。道もわかりやすい。
駅からオーチャードホールへ出ている
無料シャトルバスの停車場を地図を見ながら
探すも見つからずw
歩いていきましたよー。
でも、数分でついたからいいかー。

オーチャードホールへ行くと沢山のゴスロリ衣装に
身を包む方々がいらっしゃいました。
可愛いいいいいいv
レベル高い!お洒落なゴスロリさん多くて
目の保養になりました。
鑑賞しましたwww←

開演前に長蛇の列に並び、パンフを購入。

席は2階席(左側)でした。
あまり見えないかもーと思ってたけど、
割と舞台が見えてよかったです。
アリカさん達が約3cmぐらいの大きさに見える席でした。
なので、顔と衣装がよく見えなかった。
DVDで見るー絶対買うよ!!!

アリカさんが歌う背景のCGが綺麗。
本当にオペラハウスで歌を聴いているような気持ちになりました。
アリカさんって前世オペラ歌手だったのかな、とフト思いました。
アリカさんはこういうオーケストラを背景に歌うお姿が
凄くしっくりくるというか、似合っているというか・・・。

アリカさんの周りには剥製のライオンやバンビがおりました。
私は最初、剥製ではなくヌイグルミみたいな・・・
作り物なのかと思いました。
バックにオーケストラの方々&平野氏。
アリカさんの両側にバイオリンガイズの御二人。

最初アリカさんが登場した時に、再度舞台へ戻られた。
何事かと思ったら・・・w鞭を持っての再登場。

★セトリ★
1 月光オペラの天鵞絨は上がり
2 恋の翼は真珠色の骨を持ち
3 薔薇色翠星歌劇団   
4 禁じられた遊び
5 私の心は語る薔薇の御胸を葩の御身を
6 春の雪
7 春葬
8 エトワール
9 騎士乙女
10 桜の花は狂い咲き
~片倉さん登場!
  オーケストラと片倉さんのシンセのコラボ~
11 Poisoner
12 阿芙蓉寝台
13 麁(あら)皮
~片倉さんコーナー終わり。
14 エルフの娘は地上に降り
15 百合の日々は追憶の中に潜み薫る
16 薔薇獄乙女
17 この國の向こうに
~カーテンコール~
18 Gothic Opera
19 Adieu
20 星月夜

あま~い曲たちからスタート。
うっとりしました。

MCはたぶんDVDでほとんどカットされそうですが、
面白かったです。
新曲のこと、来秋にライブを予定、片倉さん桜が好き、
桜見てくるとのメールがアリカさんに来た、
パリのレコーディング等々のことをお話されました。

弦楽とシンセのコラボって大好きなんです。
背景のモノクロームな骨組みの激しく点滅するライトの中で歌う
Poisoner がとってもかっこよかったです。
片倉さんちょっと喋りましたよ^^

今宵・・・桜の咲き散る春夜に、桜の花~、
春の雪、春葬が聴けるなんて!
感激です!感動したっ!
大好きな曲たちです。

薔薇色翠星歌劇団 、 星月夜が聴けて感動しました。

星月夜の時は会場全体に星月夜の様なライトが
ぐるぐる照らされ、幻想的な雰囲気に包まれました。
まさか・・・ラストに此の歌を歌われるとは
思ってなかった。パンフにも書いてなかったし。
今回の・・・ライブのラストに最も相応しい歌だったと思います。

アリカさんの歌うAdieu ・・・
天国にいらっしゃるアリカさんの御祖母さんに、
其の美しい歌声が届いてますよね、きっと・・・。

月光ソワレに行くのは初めてですが、
しっとりとしていて落ち着いた雰囲気のコンサートで、
上品な感じがして好きです。
来年も行きたいなぁ・・・。

次回の月光ソワレでは、
「処女懐胎,あるいは白骨塔より少女達は飛翔する」が
聴きたいです^^

以上、月光ソワレVI ~Gothic Opera~のライブレポでした!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451] [450] [449] [448]

Copyright c カッシーニの観測。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]