忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    ガンダム00 第23~24話

    やっと先日職業相談して頂ける機会が巡って参りましたよ・・・。

    ざっと20分ぐらいですかね、お話しました。

    自分にとって仕事をするにおいて
    とても辛かったものは、厭味や中傷であります。
    年上や立場が上の人にすこぶる理不尽なこと云われ
    何も云い返せずストレスが溜まり泣き寝入りがほとんど。
    (辞める最後の方は睨み返してたけど;)

    この件をどうすれば、もっと生き生きと毎日仕事が
    出来るのか、を問うと・・・
    例えば戦争の時、「止めてくれ」と訴えてる罪のない民を
    外国から攻めてきたの軍人が殺したり、一つの家に閉じ込めて
    燃やしたりした。
    その時は平気?で人間を傷つけているが
    軍人は死ぬまで自らの過ちを記憶している。
    戦争が終わったあと、突然記憶が蘇り後悔する日々。
    これと同じで、他人を(意図的に)傷つける人は
    厭味を云ったり苛めてる時のことを頭のどこかで
    記憶していて、後、後悔すると云う。
    傷つけている人も苦しんでいるのだ、と。

    そう思えば気楽になるでしょう、と相談員が云う。
    今迄気づかなかった。意地悪して楽しんでいると思っていた。
    目からウロコ。

    xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

    ガンダム00 第23~24話
    2e440e36.jpg
    ロックオン!

    やたら
    気合入れて
    色塗り。



    感想続きから



    23話・世界を止めて

    ティエ、ロックオンの優しさを理解し、
    人間へ思いやりというのか・・・なにかしらの感情が
    芽生えてますね。
    最初の頃より成長しましたね。
    「今度は私が彼を守る」
    僕ではなく、私って云ってる。

    スローネ・ツヴァイに乗る搭乗者は
    「ファング」を出す時大声で云う法則www

    刹那の単独行動で
    ティエとアレルヤの2機で複数の強い敵と戦い不利な状況に陥る。
    ロックオン怪我なのに出撃なんて
    厭だーーーーーーーーーー

    デュナメスに乗るロックオンが家族の仇・アリーを発見。
    感情的になるロックオン。
    ファングやめろー!アリーの圧倒的な攻撃にデュナメスが破損。
    コックピットから外に出るロックオン。
    力を振り絞って、アリーを狙い撃つが同時に反撃され
    駆けつけた刹那の目の前で
    家族・地球を・弟のことを思い巡らせるロックオンが漂う
    近くの足場(デュナメスの武器)にしていたところが爆発・・・。

    ここで思ったこと。
    爆発する前に最後の砲撃をした足場からちょっと離れてますよね。
    もしかしたら、ぎりぎり爆発に巻き込まれず生還の可能性も。
    2期に出るロックオンはニール兄貴のクリソツの弟ですかね・・・。
    私はロックオンが死んだなんて
    断じて認めないっ・・・!!!


    ハロの「ロックオン」という電子声が虚しく艦内に響く・・・。


    24話・終わりなき詩

    管理人の視界がもっともぼやけた回。

    刹那がソレビーに入隊したときに歓迎してくれるロックオン。
    あああああああああああああ(涙)
    ロックオーーーーーーーーーーン!!!!!!
    死んだことは認めない管理人は初めて入隊するメンバーを
    温かく受け入れるというロックオンの優しさに泣いた。)

    プトレマイオスの皆がロックオンが亡くなったと勘違いしている。

    金色のでかい機体に乗るのはアレハンドロ。派手www
    最初からそれ使って1人で武力介入出来そry

    ハレルヤ降臨ッ☆

    ついに炭酸にも砲撃が直撃・・・!;
    コーラサワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
    奇跡の生還をとげ2期に出て欲しい。

    アレハンドロの砲撃がプトレマイオスに当たる時、
    リヒティが自分の身を呈してクリスを庇う。
    もう・・・涙で視界が見えないよおおおおお!!!
    リヒティは自分が半分サイボーグで今迄生きてる心地がしないと
    クリスに伝える。ようやく自分の気持ちに気づいたクリス。
    “こんな近くにいい男がいたじゃない”
    クリスは助かったと思いきや爆発で散った何かが
    ぐさりと体を貫通してる・・・。
    悲しすぎる・・・。
    正直、大好きな人と同じ時刻に逝けるのが
    ちょっぴり羨ましかったりする。

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    (05/04)
    (04/02)
    (03/26)
    (03/06)
    (02/28)
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]