忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
プロフィール
HN:
璃野りぐら
性別:
非公開
職業:
貴腐人
趣味:
イラスト描き・アニカラ・ピアノ
自己紹介:
アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
文章で使われるwは笑いの略。

暫くアニメ感想お休み中。

忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

●ピクシブへの投稿絵●

ロイド~
ロイド~~
ロイドォ~~~ 
グラ公☆ 
最新記事
(12/11)
(11/26)
(10/29)
(09/28)
(09/15)
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター

じょじょに暑くなってきました・・・。
苦手な季節がやってくる・・・。
暑いのやだよー。虫嫌いだよー。寝苦しいの厭だよー!

xxxxxxxxxxxxxxx

銀色と黒蜜糖  長野まゆみ著

「野ばら」の“彼らたち”の本編とは別のお話。

長野さんが野ばらを執筆中に生まれた話だそうです。


感想つづきから。

拍手[0回]

PR
いや~。アマゾンはホント、
色んな物が揃ってるねぇ~。
しかも、届くの早いよ~!

で。
アリプロの月光ソワレのDVD(この感想は後日に)と
小説買いました。
他に欲しいものは、また次回。
仕事決まったら・・・。

買った小説なのですが、数年前にNHK FMラジヲで
朗読されていた物語。
ってか、何故このラジヲ番組終わったのか;
俳優が朗読して、物語の内容と雰囲気の似た音楽が流れるのです・・・!
(J・popは流れてない気がする)
なので、物語の情景がありありと浮かぶ・・・。
(俳優の表現力のある語り、素敵なBGMがたまらなかった・・・。)
(この番組でビョークとフィリップ・セスが好きになった)

文章って、自分がページを捲って目で読むのと、
人に朗読されて耳で聞くのとは、
物語の情景の浮かび方、感じ方が違うのは
ボクだけでせうか。

xxxxxxxxxxxxxxxxxxx

四月天才  小泉吉宏 著  

7ae48fa1.jpg
文庫版を購入。(文藝文庫)

37篇のショートショート作品

4月からの1ヶ月で
書き上げた作品故、この題名。
センス感じるー!

絵は「フィルムの少女」


物語全体に共通するのは、どことなく第3者的傍観者の如く
何の感情も持たない心で冷静に冷徹に見つめているような雰囲気。

皮肉要素が、作品に深みやリアルさを、同時に非現実さを
醸し出しているようにも感じました。
37篇、それぞれが色んなお話なので、読んでて飽きがない。
かわいいのやら(シュークリーム)ホラーやら(合わせ鏡)
サスペンスやら(雪解け、猫の舌)童話やら(桃太郎たち)等。
私は「猫の舌」「突風」「掌の金魚」「子役」「雪月花」
「フィルムの少女」「シュウセン」が好みです。
特に「雪月花」の美しい風景の中の皮肉が◎。

現実には無い、非現実さ。
現実の中にある不条理さ。
現実の中にあるけど、気づかぬだけの非現実って感じ・・・?

拍手[0回]

今日は今度発行するペーパーの下書きをしました。
初めての合作です。楽しみv

xxxxxxxxxxxx

長野まゆみ先生の小説:東京少年

地名+少年のタイトルなので、「上海少年」と
共通する何かがあるかと思ったら、違った。
作品の雰囲気も違ったわ。

長野さんの世界観が好きなので
長野作品はどれもおもしろく感じます。
この小説は、やんわーりBLぎみカナ。

ネタバレ感想は続きを読むから、どぞ。

        

拍手[1回]

Copyright ©  -- カッシーニの観測 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]