忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面

    ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

    序が面白かった。
    そして知人さんたちが破が面白いと
    おっしゃる。観たい!
    ということで、興奮覚めない今
    破を観に行きました。
    混んで観れない、若しくは並ぶのが厭。
    かと云って事前に某映画館のチケを
    買うのも面倒なので(ぇ)、
    当日に確実に買える・そして観れる
    そして私の都合の良い時間帯と云えば
    朝一番の上映しかない。
    ふふふ・・・予想通り空いてました。

    *******

    『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

    ネタバレ感想~




    とても面白かったし、衝撃的。でした。
    観終わった率直な感想は
    『あばばばばば』です。

    キャラ達が周りに心を開いていく、
    シンジも綾波もアスカもミサトも。
    そういう心の成長や、
    他人と心を近づけようとするところが、
    観ていて心地よかった。
    プラントにみんなで魚見て、ご飯食べる
    ほのぼのシーンは、心が温かくなった。
    綾波やアスカがシンジの為に
    料理を一生懸命練習したりするシーンも
    心がほんわかした。
    2人とも指に絆創膏とか可愛すぎ。
    どのシーンも必要なものばかり。
    後の展開に響くものばかり。
    脚本書くのも、背景(特に電信柱)描くのも上手すぎて、
    ストーリー、共に作画にも心惹かれました。
    アスカが倒した使徒のデザインが素敵すぎる。

    プラントがセフィロトの樹のデザインなのが
    たまりませんv
    セフィロト大好きv

    シンジがいつも聞いている音楽が25と26トラック。
    序から破の途中までずっとぐるぐる往復してたけど、
    27トラックに突入。
    シンジがあれ、おかしいな~と云ってる台詞にも
    グッとくる。
    メタファーが散りばめられている
    アニメってたまらないwww

    一番衝撃をうけたところは、
    トウジでなく、アスカが3号機に乗ったこと。
    こういう悲痛な場面で
    また~会~う~日まで~♪
    懐かしくどこか寂しい歌詞でなおかつ長調の歌を流すと、
    更に痛々しさが増すのですが
    (短調でないところがポイント)。
    アスカが乗っているエントリープラグを
    初号機が噛み砕くシーンで心が凍りつき、ボーゼン。
    なにこの鬱展開・・・。
    せっかくみんなで仲良くなれたのに。
    や・・・アスカ死ぬなんて厭だ・・・。

    後、精神汚染をうけたけど生存が判明。
    嬉しかった。
    予告で元気な姿を見れたので良かったです・・・。
    眼帯姿もかっこいいな。
    地上派アニメや旧劇場版でアスカがシンジに対して
    つれないので、ちょっと苦手でしたが、
    新劇場版でアスカが好きになりました。
    なんて可愛いんだ~!
    ミサトに自分の気持ちを伝えたところ、
    すごく良かった。

    マリ。
    シンジ、綾波、アスカはエヴァに乗ることで
    自分の存在意義を見出していますが、マリは違う。
    こういう好戦的な子がエヴァの世界にいると面白くなる。
    キャラが誰ともかぶってないことは重要だわ。
    坂本真綾さんの声がマリと合ってる。
    マリって何人とのハーフだろう。

    シンジ。
    痛みをこらえ泣きつつ、それでも
    使徒に向かっていく姿に心を打たれる。
    クライマックスで
    使徒にとりこまれた綾波に
    「来いッ!」
    かっこいいいいいい。

    ゲンドウがシンジを褒めたよ・・・!
    驚いた。

    ミサト。
    シンジが綾波を救おうと初号機の力を解放し、
    リツコに人に戻れなくなると警告しているのに、
    ミサトがシンジを応援したこと。
    シンジを思うミサトの気持ちに感動しました。


    次回の映画で
    カヲル君がヱヴァに乗って使徒と
    戦うところが観たいです。
    なんでも涼しい顔してさくさく物事こなしそうじゃないですか。
    カヲル君って。
    なので彼の悲痛めいた表情や懊悩している姿・・・
    感情が見たい。
    私は変態でしょうかw
    シンジ君への変態台詞も聞きたい←
    破でのラストのシンジへの台詞良いわ~~~www
    なにはともあれQが楽しみ。

    ここまで読んで下さりありがとうございました。

    拍手[0回]

    PR

    変化
    エヴァは結局のところ親子の物語ですが、TVシリーズよりも暖かい雰囲気になってきましたね。

    子供の視点だったのが、親の視点になった印象を受けました。所々に子供へのメッセージみたいなのがありましたな。
    ひかるさん
    そうですね!テレビシリーズより
    暖かい雰囲気になりましたね。
    監督が家庭を持ったことで
    得た感情が
    アニメにも表れてますね。

    子供の視点から、親の視点になった
    印象を受けたのですね!
    おお・・・なるほど!


    良かったですよ
    たしかに雰囲気が変わりましたよね。

    原作と比べると命を軽く扱われる事が
    なくなった気がします。
    レイもアスカも助かったですし(^^)

    BDで発売されたら買ってしまいそうです。
    ゲンドウがシンジを褒めたのがビックリでした。
    トウジの妹が映像として、初登場したのも良かったですw

    最後のカヲルの台詞、あれはやっぱり、
    前世があるってことを意味してるんでしょうか?
    カヲルだけは前世の記憶を持ったまま、
    現世に誕生してるっぽい感じがします。
    karuraさん
    雰囲気が変わりましたよね~!

    そうですね~以前より
    命や存在を大切にしている印象を受けました。
    レイもアスカも助かって良かったですよね^^

    私もBD買っちゃいそうですw
    トモ・シヴィさん
    私もゲンドウがシンジを
    褒めたところに驚きました!
    トウジの妹を観れたのが新鮮でした。
    妹の映像が見れて良かったです。

    巷でループ説がありまして、
    何度も繰り返している物語のようです・・・!?
    カヲル君には前世(新劇場版の前の記憶?)が
    あると思います。
    それ故の『今度こそ』という台詞を
    シンジに云ったのかもしれませんね。

    そうですね、カヲル君は
    以前の旧劇場版の時の記憶を持ってるぽいですね。

    やっぱりループなんですね
    やっぱり!ループしてるんだ!

    テレビ版の最終回の「おめでとう!パチパチパチ!」
    もループだと考えると納得いきますねw

    今度こそ、シンジ君とカヲル君が
    そういう関係になれるといいですね(ぇ
    トモ・シヴィさん
    はい、納得いきますね^^

    そうですね、シンジ君とカヲル君が
    今度こそ・・・!www(ちょw)
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    この記事にトラックバックする:
    【マリ】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 【感想】
    今しがた見て来た所。 感想は年甲斐も無いが、凄く凄く凄く良かった。 以下ネタバレ満載で書くと思うので、知りたくない方はご容赦を。 ...
    URL 2009/07/06(Mon)03:03:59
    [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]