忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    ファンタジーロックフェス 2012 レポ

    379.JPG3月17日、18日。
    川崎のクラブチッタで、第2回ファンタジーロックフェスが行われました!


    植松さん、浜渦さん目当てで参加しました。
    坂本さんはニコ生のおとやで知りました。
    霜月さんはローゼンのopとサンホラで、
    谷山さんは、以前知人から紹介されてちょこっとニコ動で聴いた。
    まもる君のインパクトが強くてw変わった人なのかなって先入観が。



    18日に参加しました!!小雨の中、4時30分ごろ到着。
    レッドブルとドリンク券を交換。
    合同乾杯用のために、飲まずにいた←

    物販でアーパパのマフラータオルとアーパパのアルバムを購入。
    その時対応してくださったのは植松さんの奥様でした。
    凄く感じの良い方で好印象^^
    わたし、こういう人大好き。
    アーパパのマフラータオル、可愛いですv
    アーパパ直筆メモは、羽入田さんのでした。
    『すみませんハズレです』とニャロメの絵が書かれてたw

    IMERUATのBlack Ocean購入~vV

    パンフ2000円でした。
    ペライので1000円でもいいと思ふの・・・。

    席はE列左側でした♪
    浜渦さんのピアノ弾いてる姿が見えない位置orz
    でもでも!植松さんの演奏姿はバッチリ見える位置で感激♪

    ~第1幕~
    ●IMERUAT
    幕が上がるまえに、気合入れる声聴こえた。
    IMERUATの生演奏を聴くのはkiwa以来。
    5人だと迫力増しますね。バイオリンの音色が素晴らしくて・・・!
    やっぱバイオリンは生がいい。
    ちょうどよく見える位置でバイオリン弾いてるのでガン見しましたw

    第一曲目がImeruatでした!盛り上がります♪
    Leave me alone、6muk、Battakiを演奏(順序はうろ覚え;)
    Black Ocean~閃光~Choose to Figrtの流れが素晴らしかったです。
    Black Ocean素敵すぎて、現在ヘビロテ。
    ~the worldの後の音楽の重なり続け、強い音が響いていく音の洪水に
    しびれました。
    これは生演奏でしか聴けない感覚。
    冒頭でサイレン音がありましたが、ライブオリジナルだね。
    17,18日アレンジバージョンのFF13曲。かっこよすぎる。
    歌入りの閃光ですよおおお!!
    また演奏して欲しいです。
    こんな素敵なアレンジ、この日限りなんてもったいない!
    FF13の曲を演奏しながら演奏者紹介映像もイカスー。

    MinaさんのMCありましたよ。

    美しい音楽に酔いしれました。
    浜渦さんの音楽って、本当、他の人より
    斜め上の上のそのまた右の方にいってる。(誉め言葉です)
    此の人独特の世界やセンス、此の人にしか見えない・出すことができない音楽。

    個人的に第1曲目、閃光あたりはスタンディングしてのりたかったw

    ●TEKARU
    坂本さんのゲームってプレイしたことないんですよ。
    参加する前にどういう曲を演奏するのか、アレンジ前の曲聴いたんです。
    バロックの薫りがするクラシック系音楽を作る人だなって印象でした。
    すげえ破壊力のあるロックアレンジでしたwww
    あの曲がこうきたかwwwww

    後ろのスクリーンに映るゲーム映像も結構見ました。
    無限回廊、頭使うよね、難しそう。
    緑のスライムぽいゲーム映像気になる。

    謎の音楽がかかる中、幕があがる。全員赤ジャージ。謎のストレッチw
    坂本さんが音楽に酔いしれてプレイしてるんですが、
    動きめちゃめちゃなのに、指はしっかり綺麗に鍵盤弾いてて、
    この人ピアノうめえええええwwwww

    2曲目?あたりで、坂本さん、体育の先生がしてる笛で
    ピッピッと吹きながら、観客にスタンダップ指示www
    観客が手たたいて、演奏者たちもヒートして熱い演奏がきけました。
    めっちゃ楽しそうに弾くノイジーの作曲家の皆様方w

    MCは無く、後方にうつるスクリーンで、事前に撮影したビデオで自己紹介。

    ラスト曲(タイトルsunっていうのかな?)素敵だった。
    ノイジーでの日常風景と音楽がマッチしてていいかんじ。
    坂本さんの歌入りです。
    次回のおとやで演奏してほしいものです。

    ラスト、最初の謎のホニャニャ~ンという同じBGMが鳴り、幕下りる。
    おとや見て坂本さんのこと知ってたけど、面白い人だな~という印象ですwww
    凄く楽しく軽音部活動してるオジサマ達っていう感想。
    こういうノリは見ていて楽しいわwww

    ●霜月はるか

    はるかさん登場。イリスのアトリエ3曲連続で歌われました。

    MC。途中でノビヨ師匠登場。
    後ろの観客席で舞台見ていて、FRFいいな~って思ったらしい。
    ファンタジーって言葉は、色々解釈できる言葉であると。
    色々なファンタジー音楽があると。
    植松さんと霜月さんが会話してたんだけど、霜月さんの
    言葉の使い方とか、いいなって。
    自分の考えをしっかり持ってて、「言葉」を知ってる人なんだなって。

    FFのボーカルコレクションズより、光の中へ・遠い日々の名残りを
    歌われました。
    ボーカルコレクションズ、たくさん聴いたよ。
    懐かしかった。この曲たち聴けて嬉しかった。
    厳しい意見を言うと、ピアノがちょっと聴いてて気になるミスタッチを3回ぐらいしてて残念。
    緊張してたのかな。

    ●谷山浩子
    トークが面白いwww1日目と同じ話をしたようです。
    ケフカのテーマは演奏しなかったけどw
    話の途中で水を飲みに行くというフリーダムさw
    合間に石井さんのフォローが入る、和やかw
    PCゲームってプログラムうちこむからめんどくさいな。私には無理。
    私も3Dじゃなくて、FF6みたいな2頭身ゲーム好きだな。
    リメイクされたFF1~3やりたくなってきた。

    谷山さんはFF6サントラは聴き倒すぐらい聴いたらしい。

    テルーの唄、不思議の国のアリスでルイス書いた歌詞に曲をつけたもの3曲
    (ウミガメのスープ、ハートのジャックが有罪であることを証明する唄 他)、
    意味なしアリス、七角錐の少女、素晴らしき紅マグロの世界を歌われました。
    七角錐の少女・・・聴いてて惹きこまれた。
    美しい数学愛なのかな?
    1日目はたんぽぽ食べて歌ったんだw聴きたかったw

    ~休憩~

    ~第2幕~
    ノビヨ師匠率いるアーパパ。最初からスタンディングよ!
    座ってる人たちもいたけど、それぞれが好きな様に聴けばいいと思う。

    和風の衣装をアーパパの皆様着てました。
    岡宮さんの黒系和風衣装かっこよすぎる。
    そして岡宮さんめっちゃ楽しそうに弾いてたよw
    荒ぶってたwww熱wかwっwたwwww
    いいぞ、もっとやってくださいwww


    師匠はひらがなの柄が入った緑系の和服。
    下は袴、足袋萌えるーv

    弘田さん。シャドウハーツの方か。みっちゃんの親友ですね!
    チャイナ系の紫服でかっこよす。


    再臨:片翼の天使、Bo-Kon-Ho-Ko、ビックブリッジの死闘、
    更に戦う者たち、妖星乱舞、マリアとドラクゥでした!

    ボーカルのドラクゥの敵役やった人がJAMぽい熱い感じの人だったw

    MCは1日目でしゃべりすぎて時間なっくなったので、
    2日目は控えめに、とのことw
    メンバーに何か一言喋ってと話しをふる。
    メンバー一言だけ喋る。
    ほんと、一言だけだなw、もう少し何か喋りなよって言う師匠w
    岡宮さんが会員№25、好きなラーメンは~って云ってたw
    植松さんが21日誕生日ってことをメンバーが云ってた。
    成田さんの持ってる白いクマとしもつきんぬいぐるみを紹介。
    クマたんは今日ステージデヴューだそうなw
    スタッフ関係者の知り合いから貰ったんだっけ?
    このぬいぐるみ左手でプルプルしながらキーボード弾いてたw
    ぬいぐるみが近づくと音が少しふにゃあって感じになった気がしたので、
    中に何か入ってるのかなって思った。
    ああいう風に音の抑揚をつけるんだって勉強になった。

    師匠がラーメン食べておなかいっぱいになった話をしてた。

    成田さんはギターやったりキーボードやったりして器用だな。

    生の妖星乱舞聴けて嬉しかった!
    FF6プレイして、この曲のサントラ買って聴いてるとき、
    色々と精神的に辛いことが沢山ありまして・・・
    そんな時に支えてくれたのが、植松さんの音楽でした。
    3楽章聴いてたら、当時、植松さんの音楽に救われたこと思い出して涙でてきた。
    あの頃の私は植松さんの音楽と共に生きてた。
    演奏姿を見て、ああこの人は神さまっていうと大袈裟な表現かもしれないけど、
    私にとって、とても大きなおおきな存在なんだなって、再確認した。
    18日も、心に穴があいていた状態だった。
    またしても、植松さんの音楽に救われた。有難く思った。

    アンコールは何の曲かわからない。ディープパープル?
    出来れば、植松さんのおなじみの戦闘曲がよかったな、なんて。
    FF6の死闘とか!ネオエクスデス戦でもよくってよ!


    終了後、演奏者全員集合。
    浜渦さんは2日目が緊張したけど、他の方は2日目はリラックスして
    演奏できたらしい。
    ノイジーが明日で10周年ってことで、みんなでハッピーバースデー歌った。
    そして、
    選ばれたのは綾鷹でしたwwwwww
    合同乾杯のために、観客全員に綾鷹配布w
    舞台にいる演奏者はエビス配布wwww
    ビールじゃないよってw師匠泡でてますwww

    植松さん曰く、音楽を聴いてくれる人達がいるからこそ。
    観客の皆様に、乾杯。

    みんなでかんぱーい。2回ぐらいした。
    編集長曰く、大量購入すると安く買えるらしいw

    あれ、このためにレッドブルとっておいt・・・
    飲んでおけば良かったwけど、次の日レッドブルは仕事行く前に
    美味しく頂きましたのでいいですw

    終了後、植松さんにサイン頂きました。
    1人1人にこんにちは、って挨拶してた。
    とても気さくな方だった。率直に、いい人だなって感じた。
    生の妖星乱舞聴けて幸せでした!とお伝えすると、
    日本での公演は今回で2回目っておっしゃってたよ。
    アーパパのライブもまたやるらしい。
    はわわ・・・15年前からお会いしたかった方と握手できて感動したわ。

    浜渦さんにもサインいただきたかったんだけど、
    すでに物販SPにいなかった。
    またイメルアライブ行くから、その時に頂きたいですw

    色々な音楽が聴けて楽しかった。
    9時半まであっという間だったよ~。
    大好きなゲーム音楽聴けるの幸せですv

    第3回もやるらしい。
    熱いロック色を強くしたいなら、是非光吉さんやイトケンさん呼んでほしいwww

    拍手[0回]

    PR

    生谷山ああああ
    こんばんわ!

    谷山浩子良いですよね!!
    一時期ヘビロテしてました。
    小学生の時にならった恋するニワトリと
    たんぽぽのギャップと来たら




    COTTON COLORとフィンランドが好きです^ω^
    計ちゃん♪
    こんばんは~^^

    生谷山さんよかったです!
    親近感がわきました!

    一時期ヘビロテしていたんですね!
    たんぽぽと恋するニワトリ、凄いギャップですよねw

    COTTON COLOR、童話みたいで可愛いと思っていたら…ガタガタガタ

    フィンランドほのぼのしていていいですね♪
    そんな感じの国~♪
    モイモイのキャラソンでいいと思うw
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [598]  [597]  [596]  [595]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587
    プロフィール
    HN:
    璃野りぐら
    性別:
    非公開
    職業:
    貴腐人
    趣味:
    イラスト描き・アニカラ・ピアノ
    自己紹介:
    アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
    文章で使われるwは笑いの略。

    暫くアニメ感想お休み中。

    忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

    ●ピクシブへの投稿絵●

    ロイド~
    ロイド~~
    ロイドォ~~~ 
    グラ公☆ 
    最新記事
    ブログ内検索
    カウンター


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]