忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
璃野りぐら
性別:
非公開
職業:
貴腐人
趣味:
イラスト描き・アニカラ・ピアノ
自己紹介:
アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
文章で使われるwは笑いの略。

暫くアニメ感想お休み中。

忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

●ピクシブへの投稿絵●

ロイド~
ロイド~~
ロイドォ~~~ 
グラ公☆ 
最新記事
(09/28)
(09/15)
(08/26)
(07/16)
(07/13)
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
ほむほむマジほむほむ

映画を観に行った知人たちの呟きが(゜▽゜)な状況だったので、心の準備をして行きました。


色紙はさやかとあんこでした~(私はアニメを視聴時から、杏子をあんこと呼んでますw)
コンボセット・・・映画館で飲食しながら観る趣味はないんですが、あのポップコーンを入れてる紙袋に印刷されている、まどか達のミュシャ風イラストに惹かれて、買ってしまったとさ。
1200は高いと躊躇してましたがwメタルチャームはマミさんがでたよー。
小食の私には、あのポップコーンはちと多すぎたな。全部食べたけどw




opの、4名は愉快に踊り、ほむらだけ立ちすくむシーンはなんか怖かった。
 
 
魔法少女達が力を合わせて一緒に仲良く戦ってるシーンがね、観たかったんですよ!!
ちょーかっこいいよ!!たぎる!!
しかもさやかとあんこが仲良くいちゃいty戦ってるとこ凄く嬉しいですよ!
5人で力を合わせて技出してるとこ、戦隊モノみたいで面白かったですよ!!

ほむほむ転校。あんこも同じクラス。マミさん・・・。
いつぞやの世界で自分を殺したべべとお友達になれるなんて。
記憶喪失って怖いな。
 
ナイトメアのイヌカレー映像が、こうきたかーというかんじで、良かった。
 
みんなでお弁当食べたり、楽しく会話してたり、そんなほのぼのとした楽しいシーン。
こういう彼女らをホント観たかった。
 ファンサービスありがとう!
 
5人連続変身シーンや楽しい魔女っこたちの日常。
魔法少女アニメらしいことを、してくれましたw
あんこがブレイクダンスを踊るのはなんかわかるけど、さやかが踊るイメージがなかったw

ほむらが気付いた「違和感」で、魔女の結界が張られていることに気付いたところの、
大きな満月とあんこの描写が綺麗で印象的だった。
ここで大きく印象づけることで、満月→悪魔ほむらの半月描写が生きるということか。
 
マミさんvsほむほむのガンカタシーンが、かっこよかったです。
時を止めて銃でマミさんのももを撃とうとするも、マミさんが一枚上手だったとこが良かったな。
時間とめても、追いかけてきたところとかね。マミさん絶好調★
アニメでは3話で早々退場してしまったキャラなので、劇場版で強さを存分に見せ、戦うマミさんが観れて良かったな!
 
ほむらが魔女・・・。
ソウルジェム内の魔女結界。QBさんにとっての箱庭実験。
アルティメットまどかを支配したいがゆえに、ほむらをエサに。
さすがQBさんきたないwww
まどかの為に、ほむらは救済を拒絶。
相手の為に自分自身は喪失しても良いという感情は、究極の愛情だと思います。

魔女化する描写って、ほんと切ない・・・
 
そして4人の魔法少女は、ほむらを救うために戦う。
なぎさも一緒に。
仲間を救うために一緒に戦う描写おいしいですwww
 
さやかとあんこの、お互いを思い遣っている会話に涙でました。
さやか魔女化の回を見たときの、落ち込みからのカタルシス・・・!
2人で仲良く戦うシーンいいよ!
 上条のことで苦しみ(振り回されていた感)、魔女に墜ちたさやかが、こんなに爽やかに余裕をもって戦っている姿が、嬉しかったです。
オクタヴィア登場させて戦うのだって、以前のさやかを乗り越えたから出来るんだよね。
成長なんだろうね。うーん、どちらかと云えば、円環の理の影響か。

まどかとマミさんの合体技も良かったですよ!なんかこの2人姉妹みたいでほほえましい。
 
ほむらが、アルティメットまどか様を掴んで、少女まどかを出現させた超展開に驚きました。
まどかが大好きで、まどかの為ならどんな苦しみも悲しみも何度でも耐えられる、ほむらの本心が出た。
 
悪魔ほむらが色っぽかったです。凄くいいよ!
というかほむらの髪の毛ファサッと広がる描写が何回かありましたが、どれも綺麗で印象的でしたね。

ほむらが墜ち、世界を書き換え、平和となる。
さやかは人間に戻れたのですし。記憶も忘れはじめて・・・。
さやかが仁美と上条を見て、涙ぐんでてかわいそうだった・・・。辛い。
けど、あんこがいるから、大丈夫だよね。
 
転校してきたのがまどかで、第1話のほむらと立場逆転してるのが面白かったですね。
劇場版物語後半にて、アニメ第一話の始まりの描写を描いてくるとは・・・!
私はこういう対になる描写が好き。
始まりと終わりは紙一重。

ほむほむのまどかへの強すぎる愛情は最早狂気で草不可避。
まどかの本心を引きずりだした。

ラストでQBが虫の息ではありましたが、息を引き取る描写がなかったので、生存の可能性も。
ほむらの飛び降りを身投げかなと思いましたが、考察サイトで落ちる=墜ちるって意味なのでは?と。なるほど。
 

1度終わった世界を、もう1度やり直したかった、ほむらが主人公の、ほむらの為の物語という印象でした。
 
2期や続編映画に期待して、いいんですかね?
続編に続きそうな終わり方でしたよね。
「新編」ですから、続くのかな。パンフにもそれらしいこと書いてあったし。
 
天使まどかvs悪魔ほむら・・・かぁ。
でもほむらはまどかに甘々なので、まどかにとって条件の良い何かの為になら勝とうとするけど、そうでもなければ、ね。
それともアレかね、ほむほむを救うまどかの話とかw

 観終わったあと、自然と俯いてしまいましたとさw
でも、まどかマギカらしい、終わり方でしたね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[658] [657] [656] [655] [653] [652] [651] [649] [648] [647] [646]

Copyright c カッシーニの観測。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]