忍者ブログ
ヲタの日常ぶろぐ。
プロフィール
HN:
璃野りぐら
性別:
非公開
職業:
貴腐人
趣味:
イラスト描き・アニカラ・ピアノ
自己紹介:
アニメ感想とヲタの日常気侭ブログ。
文章で使われるwは笑いの略。

暫くアニメ感想お休み中。

忍者ブログはTB廃止になりました(´`;)

●ピクシブへの投稿絵●

ロイド~
ロイド~~
ロイドォ~~~ 
グラ公☆ 
最新記事
(01/03)
(12/31)
(12/11)
(11/26)
(10/29)
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター

将来について真剣に考えているとき、
ゴキがセクロスしつつ家の中に侵入してきたので
むかつきました。

殺虫剤で
シャーーーーーーーーーーーーーーー

ホントしぶとい。
長いこと噴射してたのでかけてる私の口の中に
空気と一体化した殺虫剤の酸素がこびりついた。

牛乳飲んだら、口の中にこびりついてたものがなくなった。

泡でかためるやつ、今度買おう・・・。

xxxxxxxxxxxxxxxxxx

白昼堂々 長野まゆみ著

同性愛小説。感想続きから。

長野さんお得意の昭和の物語。

上海少年の中に収録されてた短編を
更に発展させた・・・で合ってるかな。
ホントはこれ最初に読もうとしたのに本屋に
白昼堂々がなかったので、先に藍空読んだな~。
有沢好きでした。もっかい読もうかなー。

白昼堂々は個人的には☆☆★★★(星3個)。
風景、季節、植物の描写は相変わらず卓越してますね。
美しい。
ラストの夕方の空、車の中にラヂオの音声だけ
響く・・・という情景が好きです。
終わり方も良かった。情緒を感じた。

男が好きな凛一。氷川は女性が好き。
なんとも現実的です。同性愛者が悩むところ。
凛一が氷川が好きで近づきつつも
離れようとしたり、はっきりしない行動が多くて、
もどかしかった。も~どっちだよ!
すいません・・・氷川が好きなのに
従兄弟とキスする思考がボクには理解出来なかった。
しかし、この事件がラストへの展開に
自然につながったので爽やかに読み終えた。

氷川は女性を恋愛対象にしてるけど
凛一を一人の人間として愛し始め、キスをする。
ラストの氷川と凛一の神社でのシーン、
とても良かったです。
性別を超えて愛し合う・・・深いですね。
BLが当然の世界観ではないので、
性別の障害を乗り越えた感が、
2人の惹かれあう運命を感じました。
BL万歳~!!!

それにしても、同性愛の血が濃い家系ですね。
氷川が努力しても、どうしても男(凛一)を好きになれないなら
千尋と凛がくっつく・・・というまさかの展開を
無理と知りつつも期待している私。
有沢でもいい。(おま)

千尋の、好きでもない人と婚約とか切ない・・・。
凛のパパが好きだったのね~。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
               
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧
パスワード   
* パスワードを設定するとコメントの編集ができるようになります。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  -- カッシーニの観測 --  All Rights Reserved / Designed by CriCri / Material by White Board
忍者ブログ  /  [PR]